読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女優とアイドルと私立恵比寿中学と

アイドル

 

12月26日20時に開始されたUstream私立恵比寿中学メンバーの出席番号1番 瑞季、出席番号4番 杏野なつ、出席番号8番 鈴木裕乃の“転校”が発表されました。

 

 


Video streaming by Ustream

 

 

 

転校を発表した3名とも、今後は学業を優先しつつ女優への道へと進むということで、スターダストに所属したまま芸能活動は続けるようです。

 

 

しメジャーデビュー以前にエビ中のリーダーだった出席番号2番 宮崎れいなの転校以降、順風満帆に活動していたエビ中にとっては大きな、いや大きすぎる出来事だと思います。

 

幸い、校長(エビ中マネージャー藤井ユーイチ)から

「解散はしません。エビ中はこれからも続いていきます。」

と、心強い言葉を頂いたので6人となるエビ中は継続していけそうです。

 

彼女たちのお姉さんグループでもあるももいろクローバーZも、早見あかりという中心メンバーが女優への道を目指し”脱退”したり、もともと女優事務所であるスターダストプロモーションで作られたアイドルグループの宿命なんですかね。

 

 

そもそも女優をしながらアイドルって不可能じゃないんですけどね。

9nine川島海荷や、bump.y、同じスターダストにも乙女新党の葵わかなが居たり、女優とアイドルを両立してる女の子もたくさんいる。

 

だけどそんなに器用に出来る子なんて一握りしか居ないんでしょう。

 

ももクロの早見あかりにしても、今回エビ中を転校する鈴木裕乃にしても、「自分はアイドルに向いてないんじゃないか」という葛藤がかなりあったみたいで、平行して女優の仕事も続けていた。

そこで女優とアイドルどちらも続けていくという決断なんて10代の女の子には出来ないでしょう。出来なくて当たり前だと思います。

 

彼女たちの人生だからファンには関係ない。

アイドルを続けることを強制する権利はファンには無い。

 

そういった当たり前の前提があるにしても、彼女たちは真摯にファンに向かって正直な今の気持ちを投げかけてくれました。

 

 

 これから私がアイドルでいられる数ヶ月間、

今まで皆さんに頂いたたくさんの感謝の気持ちを込めてしっかりと恩返しができるようエビ中メンバーとして頑張って行きたいと思います。(瑞季)

 

 

 

私もこれからエビ中を全力で応援するし、 自分が選んだ道に胸を張って夢へ向かって頑張って行きたいと思います。

私立恵比寿中学としての四年間、本当に悔いがない四年間でした。

応援してくださった皆さん、本当に、本当にありがとうございました。(杏野なつ

 

 

 

こんな私を理解してくれたスタッフの皆さんには凄い感謝しています。

メンバーも凄い支えあってくれたのにこんな挨拶をしてしまってごめんなさい。

ファンの声は私の勇気になります。

良かったら、どんどん成長していきたいと思うので応援してくださったら嬉しいです。

あと少しの間ですがよろしくお願いします。(鈴木裕乃) 

 

 

 

2014年4月15日、日本武道館で彼女たちを見送りたいと思います。